やっぱり人に興味が湧く

こんにちは!白玉女学園生徒会長ハルカです。

私はzeroに出会うまで、写真に映るのがそれはもう〜嫌いで嫌いで仕方ない人間でした^^;

ただ、zeroと出会ってから、仲間の笑顔をスマホで写メを撮るのが面白くなってきて、それから自撮りを練習したり、スマホだけではだんだん物足りなくなってきて、ついにはデジタル一眼レフまで購入する流れに。

相棒のカメラを手に入れて撮りたかったのは、やはり”人”でした。

お花や風景、食べ物も撮る素材としては世の中に溢れているけど、それでもやっぱり、人には敵わなかったのです。

ゼロイベントに参加するまでの自分は、いろんな人と仲良くすると言うよりも、自分のことを分かってくれる人だけ側にいればいい、という視野の狭い人間でした。だけど、人を撮ることに目覚めてからは、あ、私って人が好きなんだなぁ、と気がついたり。

 

一生懸命な顔、楽しそうな顔、幸せそうな顔、必死な顔、感動してる顔…人間ってどんな表情も魅力しかないなー!とレンズを通して教えてもらった気がします。

例えば、一緒に活動してる永吉くん。(右)

これは彼が関わり始めた2年前に撮った写真ですが、笑って!と撮ってもらったけど、ほぼ、真顔。(笑)彼が、腹からガハハ!と笑う瞬間ってあるのだろうか?と気になっていました。

去年、永吉くんのソロ写真を撮る機会があって、なんとしてもステキな笑顔を残したい!と意気込んだ白玉。そう簡単にはいきませんでした。

いろんな話をしながら、永吉くんの好きな食べ物ってなぁに?という話題になり、母が作ったハンバーグと唐揚げです…と控えめに答えてくれて、

じゃぁ、唐揚げ♡って呟いてみて!(^^)と要求したところ、若干照れもありますが、滅多に見ない、ホッコリステキな笑顔を見せてくれたのです。

人の笑顔ってやっぱり素敵だなー!と改めて感じた一コマでした。

私はどうやら、普段あまりニコニコしている方では無いようで、たまに笑顔の練習したり、爆笑したりすると表情筋が痛くなってソレを自覚します。自分自身も、もっとニコニコして生きよう!と思わせてくれています。

自撮りが一瞬で上手くいくか・何度も撮り直すかどうかでも、今自分がどんな言葉を呟いているか探求するポイントになったりして、面白いなぁと思うのです。

 

写真と私というテーマで自分を見ると、結構色んな会話がそれぞれ出てきて新たな発見がありますよ╰(*´︶`*)╯そんなイベントを7/15祝月曜に福津の海辺の素敵カフェで開催するので、

ぜひみんなでお話ししましょ〜!!!! (当日、カメラなどは不要ですよ♬)

あと残席わずかです、お申込みをお待ちしております!

http://ncgzero.com/archives/9888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です