小学生の頃から「かぶりもの」がスキ!

チョイ悪亭HENTAI紳士ホリケンこと堀尾でございま~す!

NCGzeroで自主的にかぶりものをしている私ですが、

これが最近になってからではないことが判明いたしました。

「ヒデとロザンナ」という男女コンビの歌手がいました。

ヒデは日本人男性、ロザンナはイタリア人女性。

小学6年の学芸会で、私とクラスの女子の2人は「ヒデとロザンナ」の「愛は傷つきやすく」を歌ったのです。

ヒデ役はショートカットの女子。

ロザンナ役は私。母の行く美容院からカツラを借りて歌ったのです。

登場した時にウケたのが嬉しかったのか、いつの間にか、かぶりものが大好きになったようです。

そうか、私の原点は小学校6年なんだ、と気づいた次第です(^^)

みなさん、「ヒデとロザンナ」がわからなかったらwebで検索してみてくださいね!

1 個のコメント

  • 先日、自分が旅行が大好きでどうしても旅行代理店開業の夢諦められないのも、小学校時代の旅行体験のおかげと知りました。
    やはり、子供の頃の体験はとても大事なんですね。今、悲しい体験をしている子供が多くいますが、自分が少しでも明るい体験を
    届けれるようになればと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です