やま、ヤマ、山。

はい。こんにちは!ホスト気質の甘口ジェラ男俊介です。タイトルは山と言っときながらの、海で自分に酔ってる中嶋です。

今住んでる所は古賀と福津の境目付近。ちょっと行けば海が広がるよかシチュエーションです。それとは反対方向に進めば、見事に山。

昨日も仕事で車を走らせていると3号線へ抜ける道をナビが示してくれ、ナビ通りに進めば見違えるほどの山の中を走らされました(笑)おかげでちょっとしたドライブ気分を味わうことが出来ました♪(´ε` )

そういえばまだジェラ男さんが本格化してない若かりしき日の事。当時は友達がシルビアに乗っていたので、よくドライブで山へ夜景を見に行ってました(男軍団)。久留米からほど近い九千部山があるんですが、そこへは男衆のみではもちろん、ちょっと仲良くなった女のコを連れて行ってましたねー。当時の写真が今はありませんが、超チャラかったです(笑)

そんなことをしてる日に、いつものように楽しんで帰っていると、何なら車が立ち往生している様子。一度は通り過ぎたものの興味本位と、もしカワユスな女子が困ってたら大変だ!と猪突猛進だったあの頃は、踵を返して現場へ直行。

「どうしたんですかー?」

と、声をかけると女子が

『車が故障したみたいで…』

との事。ソリャ大変だ!となるも、知識のない私たちはバッテリーかなーとか適当な事を言って、女子と話す事に必死。

そうしていると、何やら賑やかしい車が通り過ぎたかと思うと、Uターンして我々の元へ。その中からは、ヤンチャしてます男子がワラワラと出現(笑)

2人の女子の車の周りには、見知らぬ男衆が20名くらい集まってました(笑)

そうしていると、女子が連絡していたであろう友達がレッカー車で登場。車を積み込み山道を下り出すと、ワラワラと男衆もそれに続く。

下のパチンコ屋の駐車場に集合したこの団体は、収集がつくわけでもなく、帰るタイミングも掴めずワラワラとしてたら、誰かが

『写真撮ろうぜ!』

の一言。

(えっ?何の集まりの写真?)

と思いつつも、パシャパシャと記念撮影。

それを皮切りに群がっていた男衆は各々の帰り道についたという若さゆえの意味の全くない無駄な時間、でも、何かしらこういう事も楽しんでたなーと青春の思い出を語ってみました。

なぜ山かって?

それは今度のイベントが『猪突猛進の会』から「みんなDE話そう山の日」にかわったのです。8/12は山の話をしに、福津の海沿いHOT SUNSへ集合!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です