ひと夏の恋に憧れて…。

こんばんは!天使を着た悪魔クミコです。

今夜は、私の「ひと夏の恋」のエピソード。

 

これはまだ、私が大学生の時の話です。

バイト先の爽やかなイケメンT先輩から

「今度、食事に行かない?2人だけで」

と、突然のお誘いアリ(*゚∀゚*)

後日、バイトが終わって裏口の駐車場で待ち合わせ。

先に出て待ってたら、雨が降ってきたんです。

どうしよ〜💦って思った矢先に、

「ごめん、お待たせ!」と駆け寄ってきて、

いきなり肩を抱かれ、車までダッシュ💨

車に乗った途端、

仕事で汗かいたから、ちょっと着替えていい?と、目の前で生着替え。笑

もはや、何のドキドキだか意味不明。

ようやく車のエンジンがかかり、

発車した途端に手を握られて、早くも接近戦に持ち込まれたのですっ∑(゚Д゚)

いかん、いかん、と我を失わないことに必死で

したが、次の信号で停車したときにはすでに

唇を奪われ、1発KOでした。。。

 

たしかに、T先輩は爽やかでカッコいい。

だいぶ強引だけど、嫌じゃない。笑

だけど、本当にただそれだけだったんです!

 

T先輩と、それ以上深く出会うことはありませんでした。

どんなに見た目が良くても、パターン化、マンネリズム化すれば、誰だって飽きます。

夏の終わりと共に、関係は終了しました。

男女って、難しいですね。

そんな男と女のアレコレを学び、語り、出会う会がありますよっ!

8月18日(日)朝バナ♡

一緒に学びましょう(^○^)♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です