zeroは衣装も楽しみの一つ

 

高身長低姿勢のかしこまり王子ナガヨシです。

zeroイベントの楽しみの1つって、メンバーの衣装ではないでしょうか。
ピエロ姿、和装、花魁、水着、法被姿、蝶ネクタイ、民族チック、浴衣‥。
数々の格好をしてきたなと思います。恥ずかしい!なんてこともありますが、その度に気合いで乗り越える。笑

そして、それら衣装関係は全てメンバー同士の工夫で何とかするのが、zeroメンバーになったときに驚いたことでもありました。
ネクタイや衣装のシェア、着付け、男性も自分の顔をメイク、小物のアイデア出しや作成、何でも自分達の工夫でやるんですよね。
ゲストとして参加していたときは、今回はどんな格好をしているんだろう?なんて考えていたけども、それらを準備するまでの過程や努力というのを考えてもなかった。

衣装も場作りの大事な要素といいますか。
そのイベントのテーマに沿ったプレゼンスをすることで、来てくれた人も打ち解けてくれたり、仲良くなれたり。
話さなきゃ始まらない!が前提にあるので、参加してくれた方々が口を開きやすい雰囲気を作ることの大切さや気配りを学ばせて頂いています。

次回は9月にビッグイベント。アロハde人間お見合いが近づいてきています。
次回のビッグイベントはどんな衣装になるのか、ワクワクですね。
メンバーの衣装も楽しみにしてきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です