お稲荷さん

☆ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆
鶴洋祐徳せんべいさんとFBで友達になる。頂いたメッセージには
「祐徳稲荷神社の参道でお店をしてます。」
九州に来て間もない私には初耳。ググってみると祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の一つ。
そこで創業100年、名刺煎餅なるものもあって、なんか凄い!・・・
お稲荷さんと言えば水曜の中州ウォーキングで小さな祠に参拝したが、なぜか男女別々に?
「一緒に入ると良くない」と教えてもらう。
お稲荷さんがヤキモチを焼くのかな~と思ってたが、改めて調べてみると、
その縁が悪い縁だと縁結びの神様は切ってしまうらしい。
別れるという現象は同じだが、その理由が自分の想像と対極にあるのが不思議。
「ヤキモチを焼いた」と言われれば神様のくせにナニ遣っちゃってんの!と怒りたくなるが、
「良縁でないと判断した」と言われれば、教えて頂いてありがとうございます!となる。
自分自身がどっちの言葉を採るかで恨みになるか感謝になるかに分かれるのだから、ここは大事だ。
以前聞いた話を思い出す。ある観光施設で夕刻、客が帰った後、ゴミが散乱。
施設長はソレをみてニコニコする。「お客様が今日も楽しんでくれたのだ!」との理由。
同じ現象を見てソレに怒るか?有り難いとおもえるか?自分の内話次第なんだよな~!
(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です