《想定外の事態》

☆ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆
仕事で初めての場所へ行きました。荷物を運んで一緒に作業してくれる相棒がいる筈なのですが、
約束の時間になっても来ない。一緒にお客様のところに行って作業する予定なので焦る。
確認しようと電話を開くと40分前に着信があります。折り返すと彼は明るい声で名乗ります。
彼によると、荷物はお客様の元に運び済。作業のことは指示書に書いてない。・・・
以前の自分なら、想定外の事態にパニクって怒り出してたとおもいますが・・・
「自分の周りの現象は全て自分が起こしている!」
「何が起きてもOK!何のためかを見失わないこと!」
とゼロで教えられ、それが少し身に付いてきたのか、怒りの感情が出てきません。
逆に頭がクールになり、自分のすべきことが、頭に浮かんできました。
まず、スケジュール管理者に連絡を取り状況を説明し、
私にはできない相棒にしかできない作業の調整を依頼します。
それからお客様のところに行き挨拶し作業を始めました。
すると、事態は次々と好転します。
一人の私を大変と思ったのか、お客様が作業の一部を手伝ってくれます。
管理者の調整が上手く行き、相棒も駆けつけてきて手伝ってくれて作業が一気に進みます。
自然と感謝の気持ちが湧いてきました。
そして仕事が無事に終わり、お客様へ完了報告をすると、
「ありがとうございました!」と逆に言葉を頂いて、無意識に頭が下がってしまいました。
みなさんのお陰で自分は仕事ができるのだと実感しました。あ~有難い!
(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です