鍋は人生に通ず

こんにちは、北大路魚山人テキトータクローこと、河野卓郎です。

12月に入りメッキリ寒くなりましたね。冬はになると自然と鍋が私を呼んでます。どんな鍋かって?それは、湯豆腐です。シンプルに昆布出汁に木綿豆腐、白菜、うどん、葛切りを入れるだけ。気分が乗ったらネギに豚肉や手羽元を入れます。ポン酢でチビチビ頂きます。博多なんで柚子胡椒は欠かせないですが、私は赤柚子胡椒派です。パッと作って、パッと食べるのが私の鍋なり!これで足りないと思ったら、雑炊に卵を落とします。鍋というか「飯っ」という感じです。だけど、食べる人がいたらキチッと作りますから不思議なもんですね。人は自分の為だけなら力を発揮出来ないみたいですね。これは人間の本能なんでしょうね。私達がNPO NCG ZEROで人の為に生きるんだ〜と笑いながら泣きながら活動してのまも、鍋の在り方なのか?と感じます。うーん、だから新しい企画の「さくら祭り〜人間お見合いでござる〜」では上手い鍋を振る舞う感覚で参加します。お気軽に遊びに来て下さいでござる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。