油分と糖分が気になるワケ

こんにちは!白玉女学園生徒会長ハルカです♪

私が”白玉”と付けて頂いたニックネームの由来は、丸顔に白い肌、から白玉のようだとよく言われていたから。

今でこそ、白い肌ですが、13〜15歳の思春期真っ只中の時は、ホルモンバランスが変わってニキビだらけの真っ赤なお顔だったのです(´・ω・`)

それはそれは、だいぶ私のコンプレックスでした。
中学校は、お化粧なんてできないから、カバーのしようもないし。
記録に残るのもイヤで、卒業アルバムの私が写っているページには全部シールで隠しちゃいました。
余程、念が強かったんでしょう、一度剥がそうと試みましたが、全然剥がれなかったんで、もう諦めました(笑)

もともと我が家はスナック菓子を買わない(食べない)家だったのですが、お肌のことが気になり出してからは、スナック菓子もチョコレートも、もはや潜在意識レベルで拒んでいたみたいです。

大人になった今では普通に食べられるのですが、それでも大きめの一袋や一箱は一人ではなかなか食べきれない(すぐ胸いっぱい)。

何でだろ?と自問自答したら、やっぱり今でも、もしポテトチップスを一袋食べきったとして、眠って起きたらまたニキビだらけになるんじゃないかと、恐れていたようで∑(゚Д゚)驚

会話って面白いですね〜。そして、私、なかなか根に持つタイプ。しつこい。(爆)

肌が綺麗じゃないと、異性とは仲良くなれない(寄ってこない)ってどこか思って諦めてましたね、あの頃は。でもそれくらい、本当は異性と仲良くしたかったんだなって、あの頃の私をヨシヨシと抱きしめてあげたいです、はい( ◠‿◠ )

今では沢山の異性の友人や仲間、チームと関われて、色んなことを学ばせて頂けていることにすごーく感謝‼︎

でもゼロに関わりだして、いい悪いなく、今心に在ることを言葉するようになったら、本当にニキビが出来にくくなったのには驚きましたね!逆に溜めたらすぐできる。(笑)美肌も言葉が作ってるんですね( ^ω^ )

たくさん寝て、話して、ニコニコ素敵な人相を、これからも探究しながら磨き上げていくのだ!✨

色んな人と話したい。未来をつくりたい。友達になりたい。仲間が欲しい。異性と出会いたい。それらが詰まったゼロイベントに、ぜひぜひ遊びにきてくださいね!
お友達になりましょう💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です