日本で47番目に有名な県

チョイ悪亭HENTAI紳士ホリケンこと堀尾です!

私が生まれ育ったのが島根県です。

福岡で「島根県出身です」と自己紹介すると、

「ああ、島根県なんですね!」と言ってくれるのですが、

「ご存知なんですね、どこにあるか知ってますか?」と尋ねると口ごもる方が多いのです・・・

比較的近い福岡でも(近いと言ってもうちの実家がある松江市まで車で450キロ近くあるのですが)

こんな反応なので、東京の人に聞くともっとあやふやなんです。

そこを逆手にとって10数年前から島根県をあげてキャンペーンを始めました。

『日本で47番目に有名な県』

最近はそのPR効果が出て、ある調査では30番台になったらしいのですが~

 

私が福岡に住み始めて42年、すっかり福岡に慣れてきましたが、

18歳まで暮らした島根県が懐かしく感じることが多くなりました。

山陰地方という名前通り、確かにどんより天気でジメジメしています。

福岡で曇天の日に、「島根の冬はこんな感じだ~」と思いだします。

しかし、その天候のおかげでなんと美肌県グランプリ日本一とのこと。

確かに女性は肌がきれいなようです(化粧が濃くなくすっぴん美人のイメージ)。

私の肌が南方系になったのは島根県を出てからだと思います(^^)

たまに私の育った出雲地方の方言「出雲弁」が聞きたくなることがあります。

今でも地元が人が使ってるのが「そげ」。

人の話に同意するときに「そげだがー」「そげそげ」。

う~ん、文章ではイントネーションが伝わらないか~

他に「あげ」「こげ」「どげ」。

「それ・あれ・これ・どれ」が出雲弁では「そげ・こげ・あげ・どげ」となるのです。

よっし、これを機会に出雲弁を新たにマスターしていくぞ~!

そげそげ!そげだがねー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です