バースデーメッセージをありがとうございました!

高身長低姿勢のかしこまり王子ナガヨシです。

昨日、誕生日を迎え、皆様からお祝いのメッセージを続々と頂いています。

お知り合いの方から、FBの繋がりのみの方まで、わざわざメッセージを送って頂けることに幸せだなと感謝しています。ナガヨシ、頑張らねば!

さて、メッセージといえばナガヨシは手紙が好きです。

一番好きな小説も手紙のやり取りがメインのものだし、過去に付き合っていた恋人にプレゼントを渡すときは手紙を添えていました。

手紙って極端な言い方をすれば、一方的だと思うんです。

会話のキャッチボールのように相槌や質問が入るわけでもなく、文字だけが並んでいるものが渡される。

例え、そこからやり取りが始まったとしても、圧倒的に電話やLINEなんかの方が効率的な訳です。

 

それでもなんで手紙が好きなんだろうと考えてみると、普段よりも言葉を丁寧に扱われているからかな?と思いました。

面と向かってのやり取りじゃないからこそ、相手を想う気持ちがないとその人への文章って書けない。だからこそ、そこに書いてある言葉だったりテーマ・話題だったり、その人のことだけを考えた時間の対価として出来上がった手紙こそ、気持ちが動かされるなと思ったのです。

最近観た映画があります。

それは【バースデーカード】という映画で、橋本愛さん、宮崎あおいさん、ユースケサンタマリアさんらが出ているんですが、とってもとっても感動しました。

ここにも漏れなく手紙が出てきます。

あまり内容はネタバレになるので書けないですが、生前の母が二人の子が20歳になるまで毎年の誕生日に手紙を遺すんです。16歳のあなたへ、18歳のあなたへ、みたいな感じで。

母の気持ち、それを受け取る子供達の成長や繊細な心境。久しぶりにボロボロと泣いてしまいました。

ナガヨシへのお便りお待ちしております。というのは冗談ですが、たまにはペンを取って日頃の感謝を文字するのもいいなーと久々に手紙欲が湧いてきたので、今日はこのあたりで。ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です