【嫉妬の海をFLY AWAY】

人生保守党代表ベビーフェイスの宏明です(/ω\)
本日のブログ当番は私です♪

以前好きだった人から結婚式のお誘いを受けた経験はおありですか??
私はあります♪

彼女と出会ったのは20歳前半の時でした。切れ長の目が印象的だった彼女に僕は恋をしていました。デートを重ね距離は確実に近くなっていました。
しかし、数回目のデートの際に衝撃の事実を告げられます・・・あれは確かドライブデートをしていたときでした。彼女は私に告げたのです・・「私、彼氏が出来たの・・」

あまりの衝撃に車がドリフトして、乗っていた日産CUBEがballになったと錯覚するほどでした。
私はいまだかつて感じたことのない感情を覚え、嫉妬って怒りに似た感情というとを知りました。
あまりのショックに仕事が手につかず、ひとりの女の人にこんなに執着するとは自分でも驚きでした。

ひとつ決心しました。彼女に自分の気持ちを伝えよう!
そうしないと前に進めない。完璧に自分のためでいたが、そうせずにはいられませんでした。

ずっと好きだった!というと彼女は「ありがとう」と受け取ってくれました。

それから時がたち、彼女はその彼と結婚することになりました。招待状が届き、式に参列することにしました。あれだけ執着した人なのに、幸せそうな彼女を見て、嫉妬のかけらもありませんでした。彼女が私の気持ちを受け取ってくれた時に、この気持ちは完了していたようです。

披露宴の同じテーブルには彼女の友人たちが座っていました。彼女たちと話が盛り上がり、気が付けば私は自分が好きなAVの話をしていました。なぜAVの話かって?私も分かりません。
「mm号は日本が誇る文化だ!」といった私に、彼女の友人は「鬼畜のごとし」とつぶやいたのはいい思い出です(/ω\)

春は出会いの季節!よき出会いを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です