徹夜で絵画

初めまして!

今週から新しいzeroメンバーになりました、

ハートがフライパンのカフェオーナー朋子です!

その名の通りカフェオーナーやってますが、強い女気取りであるがゆえの弊害がわんさか。これからは弱い自分や抜け感を出しながら、色んなことを発信していきますね。

 

さて、今回のテーマは「合宿の思い出」。

 

私は高校生の頃、美術部に入っていて、日々、デッサンや油絵に「不真面目」に取り組んでいましたよ。

 

毎日部活に行っては、真面目な先輩たちをよそに同級生たちとおしゃべり。

顧問の先生からは呆れられるほど。

 

そんな中、きたる展覧会に向け、夏になると年に一度の「徹夜絵画合宿」があります。

 

その名の通り徹夜で絵画する合宿です。

 

普段不真面目な反動でしょうか?どうスイッチが入ったのか、一心不乱に大きな油絵を描き、まさかの入選をして美術館に飾られました(°▽°)

 

それ以来、ちょっとだけ真面目に絵を描くようになった現金な私です。

 

高校生に徹夜推奨するのも今思えば時代なのでしょうか。

 

今の高校生には、寝る時間作って飛躍してねと言いたいなぁ。

 

以上、私の合宿思い出でした。

 

2 件のコメント

  • 自分も油絵描くのですが幾度も描き続けている時間忘れきがつけば朝絵の具乾かないまま出展し3年連続入選した経験した事あります。ちなみに50号です。絵の具代かかるのと時間が取れないので今はかいてませんけどね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です