北九州から大阪から

☆ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆
土曜16時、博多駅筑紫口前のベローチェ。半年振りにNさんと再会する。明るくてフランクなイメージが残っていた彼女。私と会うためにわざわざ北九州から来てくれた。感激!

そしてもう一人、私の4年来の大阪の友達(Hさん)が予定より1時間早く来福の知らせ。(二人との時間が重なってしまう。困った!)

Nさんフランクさに期待をして、Hさんの来福を伝え、同席して話すことが可能か聞いてみると、すんなりOK!そしてHさんもOK!(話せば道は開く)
そして17時過ぎ、波村さんが合流する。

そして話が予想外の方向へ展開する。中村さんの壮絶な経験と波村さんの奇想天外な人生。

二人のシェアが凄まじすぎて・・・面白すぎて・・・・

小学生時代の妄想の話「カマキリが巨大化してカマキリと対決、非常に手ごわい相手だが、カマキリの攻撃を必死にかわして反撃する」

時間がどんどん過ぎていく。気が付くと20時過ぎ・・・ベローチェに4時間越え!

会話っていうのは、やはり凄い。連想ゲームのように、次から次へと記憶が呼び起こされ、
その延長線上に未来の話まで出てくる。

会話体からその人が見えてきて、親しみが沸いてくる。この人、大好きだ!と思えてくる。
言葉は人そのもので、人を繋ぎ未来を作り出す無限の可能性だ!
(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です