声の仕事

【zeroじゃない私の顔】

ナイーブなハリネズミBOYユウタです。
今回からのテーマはzeroじゃない私の顔。
zeroメンバーは日ごろはどんなことをやっているんですか?
という質問を頂きますのでその問いにお答えさせて頂きます。

仕事についてですが、私ナイーブなハリネズミBOYはある製品のお客様サポートセンターで働いてます。
製品に関する電話でのカスタマーサービスをしております。

 

使い方がわからない。その製品を購入したいなど様々な問いに答える仕事です。
老若男女問わず、様々のお客様と対話します。
今の仕事を始めて3年が経過しました。
対面しない電話だけの対話で、相手の顔が見れない分、「声」にすごい力を必要とします。
最初は自分の声を録音したものを聞いた研修があるのですが、自分がこんなに早口なのかと驚きました。

お客様からも「あんた早口だね!」と入れることが多々あります(笑)
時にはお客様にクレームを言われることもあり、凹むこともありますがその分、感謝の言葉を言ってもらえる感動も大きい仕事です。
個性が豊かすぎるお客様と対応するのは人性の肥やし。

あとzero活動以外に私がつい時間を割いてしまうのが「読書」

 

 

 

 

 

小説が好きです。時間がある時には文豪記念館に行くのが大好きです。おすすめは「松本清張記念館」!
文豪に思いを馳せ、一人記念館を巡る旅は、一人アド街ック天国です。
そう、あとは一緒に廻ってくれる女性を見つけるだけです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です