初春の令月にして

☆ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆

去年の5月から令和になって一年、それは私がゼロに入ったのと同じ。

「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」菅官房長官の新年号発表をうっとりと見てたのを思い出す。綺麗な響きの年号だと思った。新時代の幕開けを感じた。

ゼロは元年5/6にいきなりビッグイベント「おしゃべりパラダイス」イベント中に会場を出て食料を調達するという前代未聞の離れ業!

9/22は「アロハで人間お見合い!」オープニングダンスで盛り上がり、ハワイアンバーガーが大好評だった。

そして年が変わって2/9「さくら祭り~人間お見合いでござる~」なんで2月にさくら祭り?と思ったが、今となってみれば、今年日本で開催できた唯一のさくら祭りだったに違いない。コロナを予言したわけじゃないだろうけど、奇跡!

この一年間でいろんなことを学ばせて貰っている。

エイリアンと命名されるほど自分の感覚が他の人とズレていること。

人と共同作業すること、人と話し、理解し合い、関係を築いていくことの大切さ。

ゼロで実践させてもらえなかったら、きっと一生解らないまま、終わってしまったろう。

人性は友達創り!人性は人と関わり合って人性!

コビット君おかげで、そのことを再認識させられている。

令和新時代の幕を開くためにコビット君が登場したようにさえ思えてくる。

(^’^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です