味噌汁は、マニア?愛?

こんにちは、北大路魚山人テキトータクローこと、河野卓郎です。

味噌汁はいつも何かとテレビで脚光を浴びてます。宮崎の実家ではイリコたっぷりの出汁で取った麦味噌を使ったものでした。そのせいか、具がタップリで出汁の効いた味噌汁が大好き。サラリーマン時代は、田ぐり庵のキッチンの方から得た情報から、築地の尾◯商店から鰹節を取り寄せて出汁を良く挽いてましたね。そこのは◯◯の料亭もアソコの料理長も使っているとマニアな情報が味を更にアップするのです。昆布は柳橋連合市場の乾物屋さんのアレじゃないといかぬ、、などウンチク垂れてたり、削った鰹節をそのまま食べたり、黄金に輝く出汁をゴクゴクと呑んでました。友達が遊びに来ると、鰹節を軽く振舞うと皆んな「鰹節ってこんなに美味しいのー」と驚いてましたね。同じく味噌にもこだわり色々食べましたが、やっぱり最後には好きな麦味噌に落ち着きました。

今はYouTubeがあるから楽しいマニアックな情報が山の様にあるから助かりますね。もし、YouTubeが20年前にあったらマニアぶりをアップしたでしょね。YouTuberは、普通の人がするから楽しい部分もあるし、以前なら考えられないプロの方もどんどん情報をアップされますから助かります。100人居たら100通りの味がありますね。

bento cafe&miso soupも山椒の入った優しい味です。出汁と福津の味噌と人の愛の味を味わって下さいね。最後はやっぱり人の味がいいなぁ。マニアもいいけど、やっぱり愛の味には勝てないね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です