知らない世界へ行ってみる楽しみ。

こんにちは!アブノーマルな乙女芸人アケミ姐さんです。天野喜孝展に行ってきました。FFシリーズ→
ファイナルファンタジーの世界観とキャラクターを生み出した人です。原画もあり独特の世界観に
圧倒されていました。
ゲームをしない私でも、ファイナルファンタジーの名前くらいは知ってますが、どんな絵が描かれているのか
実は、全然知らなかったので「これが、たくさんのファンがいるファイナルファンタジーか~~~~」
という、おのぼりさん感覚でしたが、熱くFFの世界観を説明してくれるお姉さん(リトグラフを売ろうと)の話を聞いているうちに
壮大なストーリーをイメージしてました。

日本だけでなく世界で人気が高いというのも、わかるな~~って思いました。
人に誘われて、展示会に行ったり、コンサートに行くときって自分の知らない世界が脳のなかにバーン!ってひろがります。
これって生きてる感動だなって思います。
大げさかしら、、、、。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です