王子と天使

幼い頃見ていた手塚アニメ「リボンの騎士」第一話
王子はサファイアで本当は女の子。女性が王位を継げないため、王子として育てられた。
漫画の中の話なのに、18年前に愛子様が生まれたとき、同じ議論が起きたのを思い出す。
男と女を何故そこまで区別するんだろう?
https://www.youtube.com/watch?v=n-2G2jasU3I

私の父母のことを思うと、他の家庭と違う気がする。
母は、どちらかというと浪費家で、他人の批判ばかりしていた。
一方父は寡黙で、優しく、私から見ると友達の家と逆だった。
母に強い反発を感じてたけれど、口でも腕力でも母に勝てず、鬱憤が溜まり人間性が曲がった気がする。
NCGで学んで、女性とも話せるようになって、少しづつ女性のことを理解できるようになった。
そして女性に対する思いが変わってきた。女性は理解不能な動物と思っていたが自分とあまり変わらない。
そう思ったら今度は決定的に何かが違うと感じる。
もちろん体の違いがある。Uberで女性が前を走っていると、
何故か足取りが軽く、ず~と付いて走りたい衝動にかられる。丸いシルエットを見てるだけで心が和む。
それだけでなくて、彼女たちの声だったり、しぐさだったりに最近は、とても癒される。
確信するのは、自分には女性が必要で、女性がいなかったら生きる喜びを失うだろうこと!
女性は生甲斐であり、居てくれているだけで感謝!
(^.^)💛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です