昔の人の生き方に学べ!

こんにちは!

チョイ悪亭HENTAIホリケンです~!

長い梅雨が明けたと思ったら暑くなりました。(暦の上では秋なんですが~)

お盆ですね。

祖先のことを思う時期です。

最近、昔の人がどう生きていたかを考えるようになりました。

坂の上の雲。

シェアオフィスのメンバーで全巻買いました。

開国した日本が大きく変わる時期、立志して生きる男の物語です。

なんて偉そうなことを書いてますが、

「良いドラマだから見たほうがいいよ!」

と多くの人に言われていたのに、最近になりやっと腰を上げて見始めました私です。

まだ序盤ですが、

自分の生きる目的を定めて歩き出す人の姿に感動させられます。

 

また、ここ2カ月くらい、ケーブルテレビで「鬼平犯科帳」を見ています。

火付盗賊改(ひつけ・とうぞく・あらため)という、独立した権限を与えられた江戸の警察組織の物語なのですが、

主人公・鬼平(長谷川平蔵)の人間的魅力の惚れます。

悪人でさえ鬼平に惚れ、「長谷川様のためなら、この身を捨ててでも」という心境に変わるのです。

 

今の時代は情報がたくさんある分判断が難しくなっています。

自分に必要なのは小手先の知識ではなく、今までの人々がどう生きてきたかを学ぶ時だと思っています。

 

といいつつ、毎朝小学生のようにラジオ体操をしている私です。

そして小学生のようにたまにソプラノリコーダーも吹いています。

ではまた~!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。