自分崩壊記念日

こんにちは!白玉女学園生徒会長ハルカです(^^)

過ごしやすい季節になってきましたね!寝ているときに暑さに苦しまなくていいって、素晴らしい!この季節が一番快適♪🍁

さてさて、今回すごいタイトルついてますけど、最近白玉はいい意味で崩壊したんです。いい意味で!
(これ、結構まじめなブログですよw)

私のニックネームにもあります「生徒会長(キャラ)」というフレーズ、これが結構私の人生で邪魔をしてしまうことが多々ありまして(^_^;)

別に生徒会長なんてやったことないんですけど(生徒会役員はしていたけど)、学級委員はなんどもやったし、部活ではパートリーダーをやったり、大学のサークルでは部長をやったり、まぁくそ真面目なポジションを色々と乗り越えて頑張ってきたという自負が、自分なりにあったわけなんですよ。

しかしですねー、これは私のプライドという形になって人間関係づくりの上で大きな壁となり、立ちはだかっておりました。

お弁当を作る仕事に変わって、まぁ自分の仕事のできなさ加減に直面するわけです、当然ですよね、料理を作る仕事なんてやったことないのですから。
わたくし、7年間、OLしかやっていなかったのですからw

「自分なりに頑張って努力しているのに!」とか、「自分が進化することは、今まで頑張ってきた自分を全部否定することになる!無駄になってしまう!」という会話にとらわれておりました。そんなの、仕事にはぶっちゃけ関係ないのですよね。でもそこに縛られていて全く見えていなかったのです。。。

その縛られていた言葉を言ったら、あぁもうおしまいだ!と思っていたのですが、最近それをようやく言葉に持ち出して、受け取ってもらったとき、私の中で”何か”が崩壊しました。

この何か、とは、こだわっていた過去の自分ですね。あ。私って未熟者だわ、とスっと腑に落ちたのです。

プライドが崩壊したら、手元に残ったのは、「言葉が変われば自分も未来も変えられる」という希望でした。

「言葉を持って生まれてきたこと自体が、無限の可能性に満ちている、その存在自体が素晴らしい」
と、なんども聞いてきた言葉でしたが、今その言葉がしっくりきています。

自分自身を無条件に愛することが今まで出来ませんでしたが、可能の塊であると思ったら、自分への承認が少しずつ出てきたのです。
そしたら、今までとは違う「やる気」が湧いてきました(・Д・)!

「言葉が変わる」って、こういうことなのか・・・!

また、人間一人ひとりが可能の塊に見えてきました。
私の周りにいる人たちは、本当にすごい人ばかり。
それぞれ個性の強い仲間たちに、尊敬心が出てきました。共に生き影響を与えてくれていることに感謝も湧いてきました。
今まで全然、謙虚に生きられなかった自分のからくりが、少しずつ見えてきました。
未熟者であることは、悪いことではなくって、そこに可能が見えてくるのですね。

まだまだ分からないこと、出来ないこと、自分の強いクセなど、未熟な部分ばかりなのですが、そこを何でも話し合ってお互いを高め合えるこのゼロの仲間たちと、面白い未来を創って生きたいな、と改めて思った9月の末。

それを良い意味で、自分崩壊記念日とします\(^^)/
おめでとう!しらたま!気づけてよかったね!

では、また会いましょう〜!🎃

1 個のコメント

  • 自分崩壊ですか世界は広いってことですよねたくさんの人に出会って自分の成長につなげて言ってくださいね(^_-)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です