【祖父母と僕とits small world】

どーも、人生保守党代表ベビーフェイスの宏明です!(^^)!
今日のブログ投稿は私です( *´艸`)

僕はシュールなものや、ブラックユーモアなものに心惹かれます。
一番古いシュールな記憶は、幼稚園の時でした。

祖父母に連れていったもらった、東京ディズニーランド。
あれは確か冬の時期だったので寒かったのを覚えています!

みなさん、its small worldというアトラクションをご存じですか?
愛くるしい人形がもてないしてくれる素敵なアトラクションです♪

しかし我が一族には人形を愛でるという文化はありませんでした。
4人のりのゴンドラにのった祖父母と弟と私。
人形たちは「世界はせまい 世界は同じ 世界はまるい ただひとつ」と歌いながら私達を迎えてくれています。

僕はこのアトラクションにのるまでに待った2時間について思いを巡らしていました。
祖父母はあまり話すタイプではなかったので、粛々と夢の国のアトラクションをめぐっていきました!(^^)!

今はつれていってくれたことに感謝しています!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です