2021年は「健」にしよう(๑¯◡¯๑)

去年、話題になった恋つづにハマり、佐藤健がカッコいいー!と思ったからタイトルが「健」なわけではありませんよ(ᵔᴥᵔ)
こんばんは、カマトト座敷童子ありさです。

みなさん、お元気ですか?

2021年が始まってからの私はというと、
ネガティブ・カマトト・ありさでした。

なぜかと言いますと、幼い頃から恐怖としている健康診断があって、検査結果がきたのです。
A判定の中に一つD判定、要再検査を発見。(驚

(ドキドキと恐怖の再検査。
色々調べて、先生は最終的に、のんびりと「まぁ、体質でしょう」って。以上)

昔から体にまつわることはコンプレックス。

始まりは幼稚園入園の集合写真撮影で、
背が高くて(今は小さいですけどね)、男の子並みに大きいわねぇ🧐と言われ時から。

「え、私って変なのかなあ?」ガーンと思っていました。

小学校に入学してからも、時々検査に引っかかるし、
生理が始まるのが人より早いし、
蕁麻疹になって誰か分からなくなるくらい顔が腫れるし。
いつも原因不明が多かったので、モヤモヤしていました。
だから、「トイレが近いわね」なんて言われてもビクっ((((;゚Д゚)))))))

だから、体のことを言われると過剰に反応します。

丸くていかにも健康って顔してますが、
つい先日、「その中身(会話)が不健康ねー」と言われました…

青天の霹靂😮

ブスって呟くとブスになる。
異常って呟くと異常が現れる。

私自身の呟いている言葉が不健康だったのかー!

ここで、我にかえりました。
私がzeroに出会って、一番に感動したのは、自分の婦人科系の病気が治ったことだったんだ☺️!と。

何でも話しているうちに治ったので、
その凄さを忘れていました。
言葉が全ての源泉でした。

自分の内側の言葉って、大切だ。

だから、2021年は、
言葉を「健」やかに、
いきます\(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です