マンゴdeタンゴ飲んだゾー

3/6(土)ベントーカフェのチラシ配りで福津に!
そして「マンゴdeタンゴ」に初対面!感激の美味しさ!

去年の3月、福岡にもコロナ感染者がではじめて、ゼロのイベントも中止になって、
まるで、それを見越したようにオープンしたベントーカフェ!
個人的には、ゼロがなんでカフェなんだろう?と思ってた。
そんなんだから、開店準備は、ほぼ参加せず。
4月末のオープン時に店員として入った時
「これはどうするの?あれはどうなってんの?」と質問を連発。
「みんな初めて!何もないところから、自分達で創り上げるんだよ!」と吉富さんから言われて目が覚める。
ゼロから創る!そういうことかと納得。
場所も何でこんな所に!に在るからお客様が来ない!お客様がこなきゃ始まらない!で
チラシ配り、そしてサンドウィッチマン!何で段ボール?恥ずかしい!と最初思ったが、
サンドウィッチマンを見てご来店されるお客様が増えてきて、
発案者の吉富さんに感謝の気持ちが湧いてくる。段ボールを被った自分に声を掛けてくれる人達にも、目を向けてくれるドライバーの方達にも感謝の気持ちが湧いてくる。お客様もゼロからだった。


そしてドリンク、ゼロから開発したMISOスープ、そして昨夏にサワーやスムージーが登場し、この冬はミソストローネとビーツミソポタージュ!どれも当然のことと思ってたが・・・

3/6(土)午後、マンゴdeタンゴ酵素スムージーがあと半分との情報が入ってくる。
今月発売開始したばかりなのにどういうこと????
スムージーに使う酵素ジュースは手作りで出来上がるのに時間がかかる。今回マンゴーで創った酵素ジュースも手作りの少量生産で、その半分が売れてしまった。このペースで行くと、月末を待たずになくなり、それから当分の間は登場しない。貴重なドリンクだ。
そういえば、韓国肉味噌おにぎりも、メンバーの発案。他のお店では売ってないおにぎり!これも結構貴重だ!

なんだかんだ言ってもやっぱり、お客様。去年、豪雨の中、来店いただいたお客様は神様に見えた。
お客様がいるから何でもゼロから創ることができる。
徒歩や自転車や自動車で路を通る人達がいるから、サンドウィッチマンもできる。
ベントーカフェも自分も、この一年間、みなさんから生かされてきたんだ。有難やー!
(^’^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です