ちょっと気になって考えていること

こんばんは!末っ娘ジャンヌダルクふみです!
久々のブログ更新。
最近、気になっていることを「真剣に」書きます。

THE「細胞レベル」の話。

箱入り娘の「ピーマン」を
お家のホットカーペットで数ヶ月温めながら育てている時も。

畑に有機鶏糞を撒いている時も。
(風が強い時はニワトリさんの💩まみれになるけど)

1日畑仕事を終えて、強い日差しにも堪え頑張ったお肌を
関原さん監修クレンジングで洗顔する時も。
(すんごい顔してますけど気持ちよく洗顔してますの。)

自分の身体も。みんな一人ひとりの身体も。
毎日食べるご飯も。
畑の植物も、土の中も。
ピーマンの種も、ニワトリさんの💩も、
日に照らされた私の肌も。

「微生物」「細胞」のよせ集めなんですよね。。
目に見えないけど、すんごい小さい生き物たちの集まり、集合体!
これって改めて思うとすごいなー!!って最近思うんです。

野菜の種も「芽を出そう」と必死。
畑の土の中でもいろんな微生物がバランスを取ろうと光合成と、水分といろいろ働いて循環しているし。
ニワトリさんの💩も、うんちちゃんで終わるんでなくて発酵する力があってまた役に立とうと変化していくし。
私の肌もターンオーバーしようと、ゴールデンタイム中に必死なわけですよ。

誰かに指示されているわけでなく、
遺伝子レベルでそうならざる終えないといっても過言ではない。

こう思うと、
「細胞レベル」で目的が最初からあって
「細胞レベル」でも意志や気持ち、意図があるんじゃ?と思うんですよね。。

何言いたいか伝わりますかね?笑

「やだふみさん、今日は日焼けしすぎよ。私のことこんなにボロボロにしちゃって、もうふみさん許さない!肌荒れにしてやる!」って肌の細胞ちゃんが怒ったりするかもしれないし。

むしろ食べ過ぎなときって胃や腸がもう「無理よ!!もう明日も明後日も食べれないようにしてやる!」とか、筋肉痛とか「こんなにコキ使いやがって!!」って、筋肉の炎症はそんなことから起こっていると思うと、

「細胞レベル」で大事にする、
「細胞レベル」で声かけや労りや
感謝とか、気持ちを伝えること、
そしてやっぱり
「言葉」が大事なんだなって思ったんです。

「畑のみんな(雑草も土の中も)ありがとう!!」とか
自分に言っちゃう
「今日もふみちゃん肌、鼻の上からでこぱっちも、ありがとう!」とか
「筋肉ちゃん、お疲れ様!腰も頑張ったね」とかね。

変なこと言ってるようだけど。

そうすると、自分の身体だけでなく
周りの人もそうだし、自然もそうだし、
ああ、みんな一緒なんだなーって
あなたは私、わたしはあなた。なワケね。と。

理屈ではこうわかるんだけど少しずつね。
大事にしようって思っているんですよ。「細胞レベル」の尊さを。

「細胞レベル」で細胞ちゃんや微生物ちゃんたちが喋ってたら面白いなー・・。笑

ということで、つい先日!
細胞から爆笑した収録を行いました!

ちょっとした女子会?いや、すごいことなっちゃったけど
今週土曜日3月27日は
zeroのYOUTUBEチャンネルの更新をお楽しみに!!

そして私本人は、27日BENTOCAFEにいますんで
お待ちしておりますー!!

1 個のコメント

  • ふーみんへ
    物事は理屈で解決できないように先ずは失敗を恐れずにやり切って、どんどん失敗して人は成長しまーす
    ps
    絶対に上手くやらなきゃ成功させなきゃって思うと焦りの心が出て失敗の道を急ぐことになってしまうので気をつけてくださいね(^_-)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です