一段一段

☆ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆

関西一日目。朝9時過ぎ大阪の娘のところに着く。
娘の提案で京都の伏見稲荷へ一日観光!

DSC_0200.JPG

なぜ伏見稲荷か理由を聞くと「末広さんがまた来い!って言ったから」
末広さんって誰?と聞くと伏見稲荷山頂の大神さん。
前回参拝した時、末広大神が憑依したと自称する人から、また来い!言われたらしい。
からかわれたんだな~とニヤリとするが、娘は大真面目。
いずれにしても、初めての伏見稲荷、今回行けると思ってなかったのでラッキー!

DSC_0241.JPG

帰りに梅田のサイゼリアでカフェラテを飲みながら話す。
近々の問題は娘の退職のこと
「このまま仕事を続けたら体が壊れる!これ以上、一人で耳の不安と向き合えない!寂しい!」と先日、LINEで言った娘。
「それじゃ、会社を辞めて、福岡に来て、一緒に住むしかないじゃん!」と私は言うが娘の反応は鈍い。

「言いにくいんだけど、本当はパパに再婚してほしくないんだ!」
NCGのアコさんからも指摘されてたことで、やはりそうかと思ったが・・・

「パパは変わった人だから、相手の人が可哀そう!」・・・理由は想像とある意味真逆で言葉がでない。

「話したくないことも、何でも話させようとするから嫌なんだ!自分もパパと一緒に暮らすのが不安なんだ!」とダメ出しを食らいノックアウト状態!

それでも何とか気を取り直す。
娘が本音で話してくれたのだ。実際に感じていることなのだ!
ここまで話してくれたのは、何でも言い合える関係ができてきたからだ!
頂上は高そうだけど、一段一段!

子供のことって親である自分が一番良く解ってる!と以前は錯覚してたけど、
話せば話すほど、解って無かったのだ!と分かってくる。
親子といえども、人対人。一人の人間として、相手を尊重して、言葉をまたがずに話して合って、
そこで漸くジェネレーションギャップを克服する可能が出てくるのかも。
(^’^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です