もののけ姫が好きすぎて!

どーも、人生保守党代表ベビーフェイスの宏明です!
本日のブログ当番は私です( *´艸`)

日本が誇るアニメ「ジブリ」ですが、お好きな方が多いのではないでしょうか?
僕も大好きで幼少の頃から親しんでおりました!

特に好きな作品は「もののけ姫」です!
当時の歴代興行収入を塗り替えた大ヒット作品で、私が小学校4年生の時に上映されました。

公開後すぐに家族で映画館に鑑賞にいき、あまりの迫力に心打たれました。
特に何に心惹かれたかというと、キャラクター達が話す言葉でした。

数々の名称があり、激しくも美しい台詞に心を打たれました。
個人的に鑑賞数が一番多い作品です。100回ぐらい見たのではないでしょうか?

そんな「もののけ姫」LOVEがとまらない私ですが、普通に見るだけでは飽き足らんということで、音声を英語で字幕も英語で見てみる事にしました。なぜなら数ある名シーンをどんな英語で表現しているか気になったのです。

美輪明宏さんが声優をつとめたモロ神が、主人公アシタカに激高するシーン
「あの子を解き放て!あの子は人間だぞ」
「黙れ小僧!お前にあの娘の不幸が癒せるのか?森を侵した人間が、我が牙を逃れるために投げてよこした赤子がサンだ!人間にもなれず、山犬にもなりきれぬ、哀れで醜い、かわいい我が娘だ!お前にサンを救えるか!?」

このシーンを英語では何というのか??
実際に見てみると「黙れ小僧!」を「silent boy!」と変声期を使った甲高い声が!三輪さん感がまるでありません!!

ほかにもアシタカとエボシが対決するシーン
「そなたの中には夜叉がいる。この娘の中にもだ。」
英語では「There is a demon within you.Within this girl as well.」

こんな風に言うのか!高校まで勉強してきた英語は意味があったんだ!と初めて英語を勉強した意味を感じました・・

そんな感動からニヤニヤしながら「もののけ姫」を見ていると、変な奴!と怪訝な目で見られておりました。そんな視線に屈せず生きていきたいと思います!

「生きろ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です