ベタだけど、今日は父の日ですから。

こんにちは。一級わがまま建築士ヨウコです。

今日は父の日ですね!
数ヶ月前、本屋さんで、ジェーン・スーさんというコラムニストが書いた「生きるとか、死ぬとか、父親とか」という本に出会い、並行してドラマも楽しみに見ているので、最近の父との交流を書いてみようと思います。

人生探求をしていると、父母や兄弟姉妹の存在はとてつもなく人生に直結して結びついているなーとまざまざと思わされる日々です。

①最近、父に相談する機会がありまして、、、ありがとうを込めてゼロファームの野菜ギフトセットをプレゼントしました!父から、届いたよ今日から食べるねと言われたが、料理するのはお母さんやろ!?と心の中で呟くという素直でない私もいたり、、、。

②ギラギラしていた父もすっかり落ち着き放っていて、体調が悪かったり、数年前に運転免許証を自主返納したという事を聞いた時はショックを受けるという自分にもびっくりしたり、、、。

③仲間の薄田さんが娘さんとの父子密着の話をしてくれますが、決して他人事ではなかった!と気付かされ、精神的に自立してない自分を改めて知るという事もあったり。

そんなこんなから、ちょっと飛躍して、じゃあ自分はどうしたい?(生きていきたい?)とみんなの力を借りながら自問自答の日々です。

その答えは、簡単に言うと、人と人が交流する場を創りたいです。

自分が人生に迷った時、毎回振り返る自作の戸建て住宅の模型を思い出すのです。
それは人の交流をどう生み出すかを仕掛けたプランなのです。(10年前の案なので今のニーズに合ったリニューアルが必要なのですがね。)

簡単ではありません。でも人との交流に苦手意識のある私が交流を求めているのが本心で、NCGと出会う前から研究してたなんて驚きですが、必然なことなんでしょうね。

父との交流を書いてて、最終的には自分の人生プロジェクトの話に触れてしまいましたが、
自分の人生を語る上では欠かせない重要な存在なのかもしれませんね^^//

父の日をきっかけに、父との交流を振り返ってみると新しい発見があるかもですよ。

2 件のコメント

  • おはようございます
    イイ父の日の記念すべき一日になったことのようですね。
    こういう時に思い出すのが普通なのかもしれないけど、お父さんが今健在でいらっしゃるから、楽しみもたくさん出来ますね。
    父親がいないと、つい忘れてしまっている私がいました。
    こんな風に思い出すきっかけを頂き、ありがとうございました
    これからもずっとお父さんを大事にされてくださいね。

    • コメント、ありがとうございます。
      父という存在は大きいですね。少しずつですが、人生の先輩として尊厳が生まれてきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です