【ありがとう!さようなら】

みなさん、こんにちは!(^^)!
人生保守党代表ベビーフェイスの宏明です♪
本日のブログ担当は私です♪

みなさん、突然ですが進路ってどうやって決めましたか?
僕は高校の時に”建設コンサルタント”の方に出会い、その人がとてもイキイキしていたことに感銘を受け、この仕事についたら自分もイキイキと人生を楽しめるんじゃないかと思い、その仕事を志すことにしました。建設コンサルタントとは”まちづくりの専門家”で、道路・河川等のインフラを整備したり、まちおこしを企画したりといった業務をしている人です。

”建設コンサルタント”の職につくには、理系の大学に進んで土木・建築に関わる学科を卒業することが必要でした、しかし私は理系が大の苦手で、数学と物理の問題を見るだけでアレルギー反応がででおりました・・・100点満点のテストで0点とったこともあります、当然のように大学受験には失敗し、1年間の浪人生活を体験することになりました。ご飯と睡眠以外は予備校にいって勉強、同級生が彼女とイチャコラやるのを悔しくないふりをして眺めながら勉強・・ストレスで太っていきました。

第一志望の大学には落ちましたが、滑り止めになんとか合格・・そしてその職業につくことができました。この業界で7~8年働いた時にふと思いました。僕は高校の時に出会ったあの人のようにイキイキ生きているのだろうか???
特に不満があるわけじゃない・・だけど・・正直認めるのが怖かったのです。というのも自分を動かしてきた”まちづくり”という言葉、それが虚像だったのか?今まで自分がやってきたことは無駄だったんではないだろうか?

そんなモヤモヤをある人に相談したところ、その言葉があなたを導いてくれたんだから、感謝しかないよね。
その言葉に救われた気がしました。今は違う仕事についていますが、自分に火をつけてくれた”まちづくり”という言葉。本当に感謝しかありません!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です