やっぱアニソンは最高だよ

お疲れ様です。
妄想爆発技術屋の宮本です。

なんか、最近、みんなのブログが短い気がするので
こちらも負けずに短くしたいなぁと思って、
今日は短く書くつもりで頑張ります!

先日、約30km先の種苗屋さんに苗を受け取りに行ったんですが、
やはり、一人で運転していると
暇ですね。

そんな時はやはり好きな歌、

そう、アニソンです!

 

やはり、アニソンを歌う時はね

誰にも邪魔されず

自由で なんというか

救われてなきゃあ ダメなんだ

独りで、静かで、豊かで……

 

というわけで、独りで熱唱してやる気を出すアニソン勝手にランキング!

3位「ルパン三世のテーマ」(ルパン三世)

もうね、歌詞がかっこいいだけで全くの意味不明!

「男には 自分の世界がある 例えるなら 風をはらい 荒狂う稲光」

勢いしかわからん。
国語のテストで「この時の筆者の気持ちを答えなさい」って出たら
そのまま「風をはらんだ荒れ狂った稲光の気持ち」って答える程度にわからん。

2位「勇気100%」(忍たま乱太郎)

これね、苦しい時ほど刺さってくる。

「まだ涙だけで 終わる時じゃないだろう」

心が折れたいなぁ、と思う時ほど、
自分は父が早めに亡くなってしまったのもあって、
死ぬ時に後悔しないよう、もう少し、もう少しだけ、やれる手を打とう と思わされる。

1位「アンパンマンマーチ」(アンパンマン)

平穏?平時な時ほど刺さってくる。

「何が君の幸せ? 何をして喜ぶ?
分からないまま終わる そんなのは嫌だ!」

やりたいことがわからない、会社と家の往復の毎日、
不幸だというほどではないけど、幸せと言い切れない感じの連続の中だと、
自分の人生の幸せ、喜び、を見失いがち。

日常から逃げたいと思う時はあるけど、自分の幸せ、喜びってなんやろね?
旅行とか言える人は正直すごい!自分は船旅とか飛行機とか酔いやすいので
メキシコ行った時とか20時間くらい飛行機で死ぬかと思ったし、
船なら月単位かと思うとなんの修行やねん。
豪華客船だろうが、絶対飽きる。
むしろ、人生の喜びを探したほうがいい。

自分は結局、モノを作るのが好きだ、というところまで辿り着いた。

それでも生活の忙しさに忘れそうになるんだから、恐ろしい。

その後の歌詞でも
「時は早く過ぎる 光る星は消える」

と光陰矢の如しのような話が伺える。
人生、何かを探究するにはあまりに短いと思うし、
何もしないでいるにはあまりに長過ぎる。

そしてブログを他の人に負けないくらい短くすると言ったのに
いつも通りあまりに長過ぎる。

だけど泣かない、男の子だもん
(幼稚園の頃、アタックNo1って洗剤のことだと思ってました)

 

追記、アニソンはやはり人生の真理を突いてくるなぁと思う。
最近のアニソンは明るく、「多少の困難あるけど、突破していこうぜ。」的で明るくていい!

が、昔のアニメはランキングのようにいいのもあるが、
「明日のジョー」(明日のジョー)や「冒険者たちのバラード」(ガンバの冒険)は
ちょっと救われない感じもあってディープ過ぎる。

今のアニソンももうちょっとそういう方向性のが出てもいいのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です