木は先生なんです。

こんばんわ(^-^)
アブノーマルな乙女芸人アケミ姐さんです

近所の樹木の緑がまぶしいっ!
特にこの季節、真夏に向かってる今
なんだか緑が、静かに主張しまくってます
樹木にも、人間みたいなオーラってあるんです。
そのつもりになって観察すると樹の周りにほんのり白い湯気みたいなベールがあって、生きてます‼️って感じ。
この樹の生きてます‼️って感じが、いいんですよね~

地球を守ってくれてる?

街なかに住んでる頃、時々発作のように 福岡城跡の近くの大きな木に抱きつきに行ってエネルギーを分けていただいてたんですけど、
今は、ご近所にエネルギーたっぷりの木々を見ながら暮らしているので、抱きつき発作が出なくなりました。

目には見えにくいけど自然に沢山のエネルギーを分けてもらって、私たちは暮らしているんだなと思います。

特に大きな木は、何百年と生きていて何でも知ってる先生みたいな感じ。

【あのねー、人間さんたちそんなにバタバタ何しようとね?】となぜか博多弁で木から言われてると感じる時があります。笑

人間も自然の一部、傲らずに樹木を大切に生きていきたいと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です