実は、見栄っ張り(°▽°)

こんばんは!カマトト座敷童ありさです😊
先日、「あんた、見栄っ張りで、実はプライド高いよね〜!」と言われたんですが、
「あんまりピンとこないです。。」と答え、問答が始まりました。

んー、どうしてだろう?どこがだろう?と話していくうちに、
そもそも私の思うプライドとは何だろう?

高校生に遡るのんですが、周りの子がお金持ちで、比べるとうちは貧相。
容易には友達になれないオーラを感じる日々の中で、
プライドが高い=近寄り難い人、肩書き学歴にこだわる人、上層階級の人という解釈に落ち着きました。
プライド、自尊心って何かを色々話しながら、ずいぶん勝手な解釈だったと偏見だったと、発見!

私は、小学生の頃なんて、トランプに負けたら泣いて、何回も、もう一回っ!と言うくらい負けず嫌いだったし。。🤔
昔から、できないことは、できるまでこっそり練習したり、勉強したり。
できないと、バカにされて傷つくし、ひどいこと言われたらショックで立ち直れないし、できるようになったことだけを言うような子でした。

そんなこんなできましたが、できないことを正直に言わないと、ますます一人じゃどうしようもなくなります。
隠したいけどこれは以上は手に負えない、だけど正直に言うと恥ずかしい。
だんだん言いたくなくてコンプレックスになったということを繰り返しつつ、この頃、学び始めました。

直近だと、恋愛と結婚の話が苦手で、そのテーマを日々話すと、お腹痛くなり。
「まだ苦手とか言っているの?と言われると落ち込むから言わない」と言うと、「周りの人みんな苦手って知っとーよ。なん言いよると」と言われました。

自分が一番自分のことを見えてないんですねー(°▽°)

恥ずかしい。
ドラゴン桜を見て、思ったのです。
バカって言われても、できない自分を出して、チャレンジする勇気が、とてもうらやましい(°▽°)

プライドってとても弊害だらけですね。

文章にするほど自覚するちっぽけなプライドを捨てたら、もっと、人生楽しくなると思うこの頃でした😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です