【霹靂一閃(へきれきいっせん)】

どーも、人生保守党代表ベビーフェイスの宏明です!(^^)!
本日のブログ当番は私です♪読んで頂けたら幸いです!

今更ですが、「鬼滅の刃」にはまっております!
「鬼滅の刃」が流行っているのは知っていましたが、ミーハーと思われるのが嫌で、少し距離をとっていました。
先日触れる機会があり、爆ハマりしてしまいました(‘ω’)ノ

簡単にストーリーを説明すると、鬼になった妹を人間に戻す方法を探して旅をするというもの。
作中に”鬼”がでてくるのですが、”鬼”はもともと人間でした。
自分や人に不完了をもち続け、”鬼”に堕ちていく人間。
しかもその不完了は、親や兄弟といった近しい関係からきています。

僕はこの作品がとても人気なのは、ただただ”鬼”を倒すことだけに焦点をあてず、なぜ人は”鬼”になったのか?というのを深堀りしているのが一因だと思います。
主人公が所属する鬼を倒す組織の鬼滅隊、それを迎え撃つ”鬼”達。
たくさん登場するキャラクターがいますが、そのひとり一人に自分を重ねます。
もちろん鬼にもです。

僕が一番自分を重ねたキャラクターは「黒死牟(こくしぼう)」という鬼でした
彼は双子なのですが、あまりにも双子の弟が優秀過ぎて、その劣等感から”鬼”に墜ちました。

私も双子なのですが、弟とは比較し合いながら生きてきました。
弟に対する一番の劣等感は「自分よりも友達が多い、人から好かれる」というものでした。
なので黒死牟の話を見た時に自分を重ねてしましました・・・

みなさんもぜひ読んでみてください!
自分を重ねるキャラクターと出会えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です