変わってもいい!違和感を受け入れて。

こんにちは!

魅惑のスーパーチャイルドモンスター睦です❣️

最近感じた違和感のお話。

自分の自分で好きじゃないところに、

怒りっぽいし、否定的、神経質。とあります。

主に睡眠が足りないとき、イメージしたとおりにならないとき、焦っているときです。(ほぼワガママが含まれます)

自分って細かいし、完璧主義、曖昧なことにイラだったり、キチッとするのがスッキリ、間違いはいけないこと、早く!が口癖でせっかち、など。。自覚があります。

“寛大=ルーズ”

“気長=遅い(とろい)”

など、自分と正反対の人を見ては羨ましいと思う反面、それじゃぁぁぁあいけん!!(心の言葉は山口弁)と自分も人もダメだししてしまう。

ダメだしした後に、ダメだししたらダメやん。またダメだししてしもーた。アァ。。

と、無限ループ♾🤦‍♂️

自分で自分の性格にヤキモキするんですよ。

みなさんも経験ないですか?

でもね、最近ふと、いつも怒ってるところで怒ってない自分に気づいたんですよ。

あれ?いつもやったら怒るよね?なんで怒ってないんやか?アレ?怒るべきところよね?あれまー。いや、怒らないかんやん!んー、でも怒らないっていい変化なんだろうか?。。

↑変化の象徴の蝶々🦋

以前の自分との違和感を感じたワケです。

NCGではよく、「自分なんかないんだよ」と言われます。

そう、自分ってこういう人!という過去からのデータ(言葉)に自分で縛られていたわけです😧

自分って神経質だし、好きは好き、嫌いは嫌い、性格はっきりしてるし、許すとか、穏やかとか自分の辞書にはないし、、的なやつです。

その日、エゴの声がしました。

「もう、変わってもいいやん?」

なるほど。どうやらエゴさんも疲れたようです。

変わっていく自分にokを出す!

簡単に例えると、昨日まで苦手だった数学が好きになって、好きだった世界史は過去の産物。数学の世界観にハマりだす。

数学ってこんなに面白かったんだ!と、新しい世界に踏み出すわけです。

こうやって人生の幅が広がったり深まったり、日々変わっていく自分を楽しめるんだなと納得。

無駄な抵抗は良しなさい!👮‍♀️と自分へ白旗を🏳

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。