人生はサラダみたいなもんじゃない?トミーといく人生探訪vol.1

トミーといく人生探訪vol.1

「人生はサラダみたいなもんじゃない?」

女性がいて、男性がいて、地球の上に僕と君が乗ってる。

それでいいんじゃないかな?

LOVEって言葉、あまりしっくりこないんだ。

だって、それだけじゃ表現できないんだもん。

キッシュにしたい。

がキッスしたいに聞こえる時あるよね。

サラダにキッシュ入るとそれだけでプレシャスだよ。

たくさんは要らないんだ。

少しずつ、ちょっとずつ、でもたくさん食べたい。

ロン・ハーマンでかっこつけても、どうもしっくりこないんだ。

浮いちゃってる。

まるで、野菜に乗っかるチキン野郎は僕だってわかっちゃうから。

多分、今日君の隣にいるべきは、マッチョな男なんだろうなって勝手に嫉妬してる。

なで肩なんだ。

女性から話があるって言われると、なんで動揺するんだろう。

童謡聴いて落ち着いたらどうよ?

なんてダジャレでごまかして生きてきた。

豆腐が入ったY3Tのサラダ。

豆腐野郎は僕なのさ。

でも、怖がりながら呼ばれたらノコノコ行ってた。

良いニュースと悪いニュース、どっちから聞きたい?

なんてこと言う、小粋なガールなんていなかったね。

だから、サラダに色々入ってると、少しだけ安心するんだ。

話ができるからね。

地球は海が乗ったサラダみたいだね。

味付けは塩だけ。

僕と君と、お気に召すまま。

なんだか賑やかで楽しいじゃない。

人生はサラダみたいなもんさ。

楽しみ方は僕ら次第なのさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です