父と出会う。

こんにちは。一級わがまま建築士ヨウコです。
先日9月13日は、私が代表を務める(株)tsukuriの設立日でした。

早いもので法人化し3年が経ちました。ありがとうございます。

 

そして、、、、私的に話すのが難関と思っている父にも、報告とこれから私がどう生きていくか?を、ついに話してきたんです。

「コンテナカフェも建ち、今がプロジェクトを広げるチャンスなんです。この3年間で信頼できる人達ができたから、今なんです!」

と、伝えると、

「この3年、色々あっただろう、でも、これから先はそんなもんじゃないぞ。。。実は、、、お前がいつ言ってくるか、待っとんたんよ」

と、父として、人生の経験者として、メッセージをくれました。

私は胸が熱くなり、目頭も熱くなり、涙がでました。

その瞬間、幼い時の父に対しての「嫌われているんじゃないだろうか?」という不安の会話があったのですが、そんなことが大した問題はないなーと報われた?ような感覚がして、、、、とても、父と分かり合えて、とても嬉しかったんです。

父は”人”の象徴と言われてますが、この対峙の後、人との関わりや出会い方に少しずつ変化が出てきているんです。

これは、私が望んでいたことで、父にも、そして仲間達にも、もっと感謝していきます。

最後に、父からの一言「友達は大事にせぇよ」と。

ありがとう、お父さん。

↑プレゼントしたお花です。オレンジのお花は私自身をイメージしました。その為なのか、気に入って居間のテーブルに飾ってくれました。しかも父の席の目の前に(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です