57歳になって思うこと

☆ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆
《57歳になって思うこと》
10/01(金)の誕生日、数え切れないほどバースデーメッセージを貰って超幸せ。
これも、2年前ゼロの活動に参加させてもらったからだな〜としみじみ思う。
自分は4年前に脱サラしたのだけど、サラリーマンを続けてたら、こんな幸せは永遠に訪れなかったろう!と感じてます。
どの辺から、自分の人生が変わり始めてのだろう?と振り返ると、
やはり8年前NCGの長井社長との出会いから。
「言葉がすべて!」「自分の人生の主人公は自分!」「自分の言葉で人生を創る!」
そんな言葉を聞いている内に、知らない間に、変わっていったような気がする。
この8年の間に、憎んでいた母と和解し、脱サラし、会社をつくり、子供の統合失調症を僅か2ヶ月で寛解し、福岡移住、子供との和解!と
そんな奇跡を何度も経験して、今は「話せれば何でも出来る!」と思えるようになっている。
「言葉(内話)の威力の凄まじさ!」不平、不満、批判や批評へ向かえば、途方もなく悪い影響を周りに与えるし、孤立するしかなくなる。
でも、その言葉を思いやりと感謝に変えることができたら一変する。
人と理解しあい、助け合い、信頼関係を築くことができる。
人生を彩る真友を創っていくことができる。
今感じている充実感は、多分のその予感なんだろうな。
サラリーマン時代はそれが出来なくて、お金絶対で、「お金が無い!」と言い続ける人生になってたんだよな〜!
(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です