言葉の微妙〜な違い。

こんにちは、白玉女学園生徒会長ハルカです。

音楽バカな白玉は、J-pop、K-popが大好きでかなりいろんな曲を聴いているんですが、

 

最近のヘビロテの一つに、乃木坂46の”制服のマネキン”という曲がありまして💡😆

 

今、一緒に働いている、こけしちゃんこと三宅佑佳ちゃんも乃木坂の大ファンということで、話が盛り上がった時のことなのですが。。

白玉: 『最近ねー、久々に”制服のマネキン”聴いててさ、あれが結構、聴いてたら力付くんだよね〜』

 

こけし:『わかるー!!! 私もあの曲大好き!あれを聴いていた時の売り上げ結果は、過去最高だった!笑』

 

白玉: 『秋元康さんの歌詞は結構グッとくるものが多いんよね』

 

こけし: 『そうそう!!私は”制服のマネキンの”、【できないんじゃない、やってないだけさ】という歌詞が刺さる!』

 

激しく同意した\(^o^)/

 

この、【できないんじゃない、やってないだけ】という言葉。グサグサと胸を突き刺してきますね。笑

 

よく、癖として●●できませんでした、と言い訳っぽく言ってしまいますが、そうではなくて

多分それは、●●しませんでした。の方が真実なんですよね。

そしてその、”じゃあなぜしなかったのか?”を見る事がとても大事で。

人からどう思われる方か怖いから。逃げたいから。自分のせいだと思いたくないから。失敗したくないから。etc…

いろんな理由やエゴが自分を縛るけど、結局はシンプルに【やるのか?やらないのか?】その言葉と、決心だけで。。。

誰でも未知の経験は怖いけど、それでもやってみる!と自分で決めて、うまく行かなければ謙虚にアドバイスを頂いて、その通りにやってみる。その繰り返しで、人は成長するし、強くなっていくんだなと思います。

 

謙虚に学ぶ、が今の私の最大のテーマでございます。m(_ _)m

皆さんもぜひ、”制服のマネキン”聴いてみてね❣️パワーが湧いてきますよんヾ(๑╹◡╹)ノ”

↓↓↓↓

https://youtu.be/_xh3E0t4x5I

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です