野に咲く花のように

皆さん、こんばんは。

時折、花から花へ飛んでいくミツバチのようだねと言われます。

NCGzeroの純粋な浮気者ハッチです。いや、トミーです。

花いいよね。

最近、そう思うんです。

花があるだけで、場がパッと明るくなる。

人が笑顔になる。

花って、不思議な力を持ってますよね。

その反面、自分という存在に花が無いというコンプレックスでしょうか、

ゴージャスな花は自分には似合わないなあ、とも思うんです。

小さいころから、野に咲くタンポポや、黄色いチューリップにはシンパシーを感じてきたように思います。

多分、僕は小さいけれど陰ながら人を応援している野花に「俺も健気に生きているぜ」と共感を持てるのかもしれません。

花と言うだけですが、そこを会話していくと自分という人間性が現れてくるなんて面白いですね。

先日、素敵なシクラメンを見つけました。

「このシクラメン可愛いですよ!」

と僕が見せたら、即決で買って帰られました。

そのシクラメンは、僕の大切な方のオフィスに、さりげなく今日も置かれていると思います。

可愛いピンクのシクラメン。

その花に何を思い浮かべてらっしゃるのか、僕の空想にも花が咲いております。

 

いつの日か、お花畑を作りたいな。

そしたら脳内もお花畑、現実もお花畑で人生にバランスが取れそうです。

皆さん、一緒に作りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です