母のコピー

一級わがまま建築士ヨウコです。
今日のテーマは「私のルーツ」ですね。。。。

えーっと恥ずかしいのですが、子どもの頃、私にとって母は「自慢の母」だったのです。
・若々しい!
・ネイルもピアスもバッチリ!
・授業参観では真っ青なスーツを着こなし登場!!
・自分の子どもに年齢を10歳もサバ読む!
そんな母だったのです。

今はというと….「結婚して子ども3人いてなんだけど今ごろ独身やったらいいな〜」と、母にとっての幸せを欲張っております。←相変わらずです笑

そんな一見エネルギッシュな母は、若い頃、神戸の工場に出稼ぎに行き、地元に帰ってきては会社勤めをしながら夜は洋裁のスクールに通い「師範免許」まで取得したんですって!
所謂、キャリアウーマンだったのです!!

ん?仕事しながらスクールに通いながら資格取得….

それって私やん!!

そう!私、母と同じように生きていたのです!母のコピーやん!
そう思うとなんだか、面白いですね!!

そういえば、私がキャピキャピするのも、カメラを向けるとキャピキャピする母親からしっかりコピーされてますね!ありがたいです!笑

3 件のコメント

  • Once youu elect to freelance, you ѡill also bbe answerablе fоr your іndіvidual schedule.
    As a substitute of being sure to the 9-to-5 work day of most regulation offices, each your each dday schedule annd your
    calendar as a complete might be laгgely as much as you.
    Whether or not yoᥙ have to take tjme without work, or whether oor not you wish to tackⅼe a heavier worklοad, freelancing will mеet your needs.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です