やってみたらハマりそうなものってありますよね

高身長低姿勢のかしこまり王子ナガヨシです。
ついにJリーグの2022年シーズンがが開幕しまして、日常の楽しみがひとつ増えました。
今年はどのチームが優勝するのか、ハラハラしながら見送ります。
さて、唯一集めているマンガの「三月のライオン」。
先日、遅ればせながら16巻を手に入れました。
16巻には付録として、ジグソーパズルが付いています。
パズルって実はやったことが過去になくて、でもどこか簡単そうなイメージを持っておりました。
いっちょ開けてみるか!と中身を出したところで、(あ、これは散らかって大変なことになるやつだ!)と思って、そっと仕舞いました。簡潔に言うとビビりました。笑
これで300ピース!!
一人だと思いの外、時間が必要そうなので、まとまった時間を探すところからですね。
調べてみたら、1000ピースやら多いものでは5000ピースなんかあるんですね。
絵柄が同じトーンの色だと、相当難易度も上がる様子。
一度やってみたらハマりそうな予感がします。笑
ナガヨシ的に食わず嫌いではないんですが、前から気になっていたものの手は出さずにいたものが、ふとした拍子にやってみるとドンピシャでハマることが度々あるんですよね。
小説(森見登美彦さん)やら、ラジオの番組やら、アニメ(ピンポン、鬼滅の刃)やら…。
皆さんもそういう経験があれば、ぜひコメントで教えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です