【福津映えマップ】金刀比羅神社の参道(在自地区)

福津市って新しい街のイメージを持つ方が多いのですが、実は歴史の深い映えスポットがあるんです!!

BENTOCAFE おすすめは、金刀比羅神社の参道 
※実際に訪れてみて発見です!

まずは参道入り口の鳥居。本殿まで合計4つの鳥居をくぐることになります。
↓ちなみに参道入り口前の水路も桜など映えスポットですよ!(秋には大名行列も行われます)

次、二つ目の鳥居をくぐると現れるのは、竹林の小径 (まるで京都の嵐山やん!)
♪いい日〜旅立ち〜と思わず頭で流れますwww

そして三つ目の鳥居の先は、石階段。
これまた、熊野古道⁈(行った事ないけど何となくそう感じますw)

以前より遠方旅行も控えがちな時期にはぴったりな映えスポットです。(しかも密にはなりにくい!)
着物着ていくともっと映えそう!あとハイヒールなどの靴ではちょっとキツいので気をつけてくださいね。

そして、最後の鳥居をくぐれば本殿に到着ー!

偶然にも、宮司さんにお話をお伺いすることができました!
ここは九州で一番初めにできた金刀比羅神社だそうです。
また、高台にあるので、天気が良ければ、大島までみれるんだよーと指差して教えてくれました。
この日は薄雲が掛かって残念でしたが。。。

そして、他も散策していると、また宮司さんが現れて、いいところに目をつけましたねーと、
下の写真の看板文字も黒田藩士が書かれたものを転写した文字だよ、と。
ほほー。きっと本物は、駐車場に隣接する宝物庫に収蔵されてるんだわ!とつい想像してしまう歴史好きには萌える場所です!歴史深かし!

最後になりましたが、今回は、愛人キャラだもん♪マリコと一級わがまま建築士ヨウコ…..若干 歴女寄りな二人でレポートしました。
BENTOCAFEで一緒に歴史の話しませんか??

金刀比羅神社
福岡県福津市在自(あらじ)460番地
駐車場は参道の中腹にあります。
※映え参道は、駐車場から下に降りると石階段と竹林があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。