【福津映えマップ】光の道

今や全国区の知名度となった宮地嶽神社。

商売繁盛の神様として昔から有名で、お正月にはたくさんの方々が「三社参り」(←福岡だけみたい)のひとつに入れたりしてお参りされています。

日本一大きな注連縄も見どころ。(この写真はメンバーの薄田さんに目がいってしまいますが、比較すると大きさが分かりますね笑)

そして近年は、年に2回(10月と2月)見られる、「光の道」としてとっても有名になりました。神社から海まで続くまっすぐの参道の延長線上に太陽が沈みます。

これを見るために遠方から飛行機に乗って見に来る方もおられるようです。すごい!

私たちが運営するベントーカフェからも車で5分程度の好立地。宮地嶽のお参りがてらカフェに来られる方もたくさんおられます(^^)

それならば我々も光の道を拝見して皆さまへレポートしようじゃないか!と、チャレンジしてきました。

1回目はわがまま一級建築士のヨウコちゃんと、暴れん坊少年の野村さんと私の3人で。

ベストポジションには入れなかったので、参道から撮影。

地元にいながら無知でしたが、年に2回ある光の道観覧ベストシーズンでは、神社から見るのに整理券が必要だった!

さらに整理券ゲットした後、並んで席取りする必要があった!

というわけで、この日は天候もイマイチだったので、仕切り直し。

数日後の2月23日。

14:00 ↑注連縄写真のところで変なポーズの薄田さんが整理券(無料)をゲット。

16:30 乙筋マニア宮本くんが券を受け取り席取りの列に並び、寒さに震えながらも17:00開場と共に順番に参道の階段に席を取る。

17:50 朋子、遅い足で走って合流。

多少密なので、みんな静かに待ちながら、

来ました来ました!

ちょうど厚い雲が日の入りの上でとどまっていて、そこから夕日が落ちてきました!

あ〜参道のまっすぐ延長線上に確かにありますね、太陽さん!

大きいね〜!赤いね〜!迫力だね〜!と繰り返し2人で呟きます。

ここまで来ると、宮地嶽神社の方が鳴らして下さる大太鼓が荘厳なBGMとなって、迫力満点です!

みんなパシャパシャ撮影したり動画に収めたり。

18:05分くらいかな?太鼓の音に見送られ、完全に日の入りでした。

すごかった〜〜〜!!!

自然って雄大ですごいなぁ。神社という場所もあってか、まるで天照大神さまが海に還っていくような、神秘的な気持ちにもなりました。

こんなに綺麗に夕陽が沈むところが見える日は、シーズン中でもなかなか無いそうですね。

貴重な一日でした!

おススメスポット、ぜひ見に行かれてくださいね(^^)

あっ、注意点としては、

・2月のベストシーズンは防寒対策必須です。

・石段に座るなら冷たいので座布団持参がおススメです。

・ベストシーズンは整理券が必要です!

宮地嶽神社のホームページをチェックしてお出かけくださいね!

宮地嶽神社HP→https://www.miyajidake.or.jp/

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です