自然なわたしで生きてみる

こんばんは、ハートがフライパンのカフェオーナー朋子です。

自撮りしてたら後ろで「俺も」と真似している人↑がいます。

あるがままの自分を認めたら楽だ、って、よく聞くけど、それってなかなか難しいものです。

背伸びしている自分や、子どもの自分、何かを怖がっている自分や、強がっている自分、不安や不満がある自分。

私は特に人の前で怒ることやわがままなことがあっては大人としてダメだと思って、結構隠して生きてきました。というか隠してることさえ気づいてませんでしたよ。

それって、そんな自分を否定しているから、押し込めて何も出さないようにひっそり生きているんですよね。

なんで怒ったりわがままがダメなんでしょうね。小さい頃に怒られたのが嫌過ぎたとか、怒ったら逆に怒られたとか笑

小さな自分がわがまま言ってたとして、今見たらかわいいやんかと思いますけど、当時はそこから生きるのに必死だったんでしょう。

そこから怒ったりわがままな自分は存在しないことにしてましたねー。かわいそう。

います、いまーす!それわたしでーす!

と、これからはどんな部分も存在を認めることにします。笑。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です