頭の中は宇宙のような🪐

こんにちは😊
カマトト座敷童ありさです。
2周年、皆さんにお祝いしていただきありがとうございました🐟
さて、私は食の仕事を始めて6年経つのですが、色んな人と話し合って新商品を作るって面白いなぁと思います(^ ^)

研究や開発って孤独な世界なのかな?と昔は思ってました。
だけど、今いるお弁当屋もNCG zeroも、一人の時間よりも話し合っている時間がはるかに多いです。

新しいメニュー、ポスター、チラシ、一人で決めることはほぼなく、みんなで話し合って進めていきます。
この映えマップはみんなで色んなところに行って、完成しました。
私も行ってみたい。

今、ベントーカフェのメニューも、色んな人の声から開発されたものたくさんあり、関わる全ての人と一緒に創っているような気がしています。

よく「ここのお弁当は面白いのよ〜」とか、「ちょっと変わったものを作ってくれる」とか言われます。
作ってきたものは写真に収めているので、見返してみると、スゴいバリエーションだとびっくりします😮
でも、これって、一人では考えないよなあと最近になってようやく気付きました。
昔は自分が出したアイディアが一つも反映されてなかったら、なんていじけていました(≧∀≦)
それとかアイディアを出す前に「常識外れ」と言われるかもとびびってもいました。笑

半熟でもOKで、とんでもなくてもOKで、なんでもありのダイアローグの中で、
最近は、〝変わってていっかぁ〟〝採用されなくてもいっかぁ〟〝なんこれ!?と驚かれてもいっかぁ〟と気ままに想像しています。

こちら、飯田画伯の思い切った作品👏
大胆っていいですねー( ´ ▽ ` )
一人でない色んな人と創り上げることが楽しいこの頃でした😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。