ケチケチ子。

こんにちは!

Oh~順子♪私は猫かぶり♬の竹下順子です。

 

最近、ふと思い出したこと。

それは、

「ケチ」であること。

 

しかも、

「ド」が付くほどに

ケチかもしれません(笑)

 

と、いうのも、

人前で話すことに抵抗がなくなった今。

ときどき、話せなくなることがあります。

 

「問われている意味がわからん」

「みんなみたいに、話すネタがない」

そして、

「あんた、ケチねー!」と言われて、ハッとするんです。

 

『そうだった、私はケチだったー!!!』

 

なかなか、「ケチね」とストレートに言われたことがなかっただけに、なぜか喜ばしかったのは、ここだけの秘密に。

 

「ありのままを言葉(シェア)する」

 

私の気前の悪さに、ケチと言われます

 

思い返せば

うーむ。ケチな自分。

20代の頃。

幼なじみのTちゃんと、節約することに喜びを見出していました

もちろん、お金。

・お買い得なセール品情報。

・バスツアーで日帰り旅行

・カラオケ6時間コース

・ホテルのバイキング食べ放題

などなど。

リストあげていったら、切りがありませんが、、、

そして、

「私たち、ケチケチ子だねー!!」と言って楽しんでいました。

 

今思うと、

滑稽な話で

不動産屋さんでも、家賃の値切り交渉したり、

引越し業者さんにも、数社見積もり依頼して、「他社は〇〇円て言ってるんですー!」と値切り交渉。

 

世間知らず?というか、

ひとりで交渉して

それが生き甲斐になってたのかもしれません。

 

いつから、

ケチケチ子が芽生えたのかしら。

 

根強い性分。

出し惜しみは、もったいなかー!!

と、いうことで、

ケチケチ子は卒業!!!

自分にあることを話さないことはケチなので、気前よく何でも話していきます!(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。