私のルーツ〜医食同源⁈〜

こんにちは!ハートがフライパンのカフェオーナー朋子です(^^)

今回のテーマは私のルーツですね。

私が会社員を辞めてカフェを開いたのは6年前。

その頃の写真。前髪がありますよ 笑

食という舞台で生きることになったルーツはここではないかと思われるお話をします。

私は佐賀県多久市というところの生まれで、父方、母方ともに実家がご近所同士。

小さい頃は父の実家で祖父母含め家族8人で暮らしてました。そして、母の実家まで徒歩5分という近距離だったので、よく遊びに行ったものです。

母方の実家は、昔薬屋さんだったので、薬系のおもちゃ(サトちゃんの人形とか)がよくあったなぁ。

私が小さい頃に他界してしまった母方の祖父は、自分でねり薬を製造して売っていたそうです。
「北島全快堂」というパワフルな屋号で(笑)

祖父は他にも近所の八幡神社の神主をやってたり、新聞屋さんをしていたりと、なかなか器用に事業を展開?してたようです。

数年前にとあるスピリチュアル系の方から、あなたにはおじいちゃんの思いが流れている。体に取り込むもので人々を元気にする役目と言われ、祖父を意識するようになりました。あはは(笑)

確かに、ねり薬製造するか、料理を作るか、どっちも健康を願う事に変わりないですよね。
私は料理上手な母に習って料理が好きになりましたが、源泉は母の父親だったのかもしれません。

生前は私をよく膝の上にのせて可愛がってくれたという祖父(覚えてないけど)。
きっと私を見守ってくれてることと思います。

実家のある佐賀県に位置する天山の頂上。

1000m級の山。小さい頃から見て育ちました。(実家から見るともちろんもっと小さく見えますよ)
きっと両親も、祖父母も、変わらぬ風景を見て育ったのだと思います。

懐かしいです(^^)

さて、明日からまたブログテーマが変わりますよ♪

楽しみですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です