あの頃。

こんばんは!

ホリケン。’22(トゥートゥー)ことチョイ悪亭HENTAI紳士のホリケンです!

妻と年齢が近いって面白いことが多いなと感じます。

妻が1歳年下で学年は2つ下。でもこれくらいってほぼ同じ年の感覚です。

違うとすれば、私の時は大学が一期校二期校の時代、妻は共通一時試験のスタート世代。

(私は共通一時なら絶対に大学は受からなかった。理科が皆目できなかったので)

年がほぼ同じだと見ていたテレビ番組もほぼ同じ。

藤田まことのてなもんや三度笠

大橋巨泉のお笑い頭の体操(クイズダービーの前の番組)

ドリフの8時だヨ全員集合はもちろん。

歌もあの頃に流行っていた歌謡曲はほぼ2人とも知っていて、この前もFacebookに書きましたが、

ジャッキー吉川とブルーコメッツの「ブルー・シャトー」の替え歌

森トンカツ

泉ニンニク

かコンニャク

まれテンプラ

が自然に出てきました。

(たぶんあの頃の子どもは全員知っています)

私達の世代はお茶の間の話題は家族全員が同じで、親が聴いていた大人の歌も自然に覚えたものです。

意味もわからずに結構際どい歌を歌っていたと後から知りました(笑)

バーブ佐竹の「骨まで愛して」とか。

骨まで愛して、って凄い表現ですね!

時は移り、今は世代ごとに見る番組も聴く歌も分かれていて、共通の話が出来ないのはちょっと寂しいですね。

まっ、私はハロプロ好きなので、ハロプロ好きな人とは年齢に関係なく話ができるですが(笑)

あっ、お茶の間で思い出しましたが、ハロプロに、OCHA NORMA(オチャノーマ)というグルーブが出来ました!

それではまた!ホリケン。’22(トゥートゥー)ことチョイ悪亭HENTAI紳士のホリケンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です