信頼できるんだよね~!

こんばんは!
愛とムチのド天然理事長のお幸和です。

九州は梅雨入りして今日は特に蒸し暑かったですね。

今田ぐり庵は猫の手も借りたいくらい繁忙期(最近いつもでない⁉)
それで、以前は事務中心にあとは若手に任せてなんて言っていたけど、

コロナになって全く方針が変わって朝から電話番(コミュニケーター)をやるようになって、

今度は配達のサポートまで日々回ってくる。

そんな日常になって気分も新鮮で、お客様に直接お会いできるのも楽しみ。

私たちは「話して出会おう」をモットーに活動をいろんな形をとりながら活動してますが、
それは活動だけでなく毎日の生き方も同じで

本質的に毎日が出会いと思ってるんです。
新しい方もそうだけど、毎日会う人でも毎日が出会い。

そんな中、月に数回お届けするお客様。
その方は前準備がしっかりしているようで、たまたま私が配達に着くのが30分位早く着くと
その方もいらっしゃって待機をされてる。

早いですけどお渡しして大丈夫ですか?と尋ねると「ありがとうございます」と受け取ってくださる。

次の時も早くいらっしゃっていて、受取方法がちょっと変更になる旨会社に連絡があった時には私も到着間際でお届けすると、

「こちらが欲しいと思う時にお宅は届けてくれるんだよね~!」とおっしゃられて、

だから私もお約束の30分位前に着くよう常に対応していたんだけど

先日はちょっとのイレギュラーと大雨があって30分前どころかお約束時間にも間に合うかどうか。。。。

そんなハラハラを抱えつつ車を走らせ1時間。
(もし心配で会社に連絡があったらギリギリになるかもしれませんがお届けしますからと伝えておいてほしいと伝言は残し)

到着は時間ジャスト。
その方は傘をさして心配そうに道路をのぞき込んでました。

慌てて商品を納品して「ギリギリですみませんでした」とお伝えすると

「お宅は信頼できるから。。お宅は信頼できるから。。。」

とお言葉をいただいて恐縮しながらそこを後にして次に向かったんです。

そうすると翌日担当営業にその方から連絡があって

「お宅に頼むと絶対大丈夫という信頼があるんですよね!」と伝えてくださったらしく
私にも共有があったんです。

とってもありがたいお言葉ですよね。
こんな風に言ってくださるのは。

やっぱり「約束を守る」ことは大前提で、相手が何を望んでいるのかをつかめたり、相手を勝たせる事がどうやったらできるのかを人と話す中でつかめてきたのが仕事にも生かされていますね。

人と人との人間関係ってやっぱり信頼関係をどう築いていけれるかが大事なんですね。

今回の事でお客様から教えていただきましたね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。