気になっていた存在を初体験

高身長低姿勢のかしこまり王子ナガヨシです。

あまりにショッキングなニュースが飛び込んできて、なんだか気分も上がらずな人も多いのではないでしょうか。
ナガヨシは昨日今日と、テレビやら携帯も極力観ない感じです。
とはいえ、時間は変わらず流れていく訳でして、やることはやることとして、手を付けていこうと思います。というわけで、選挙も済ませてきました。

アーニャちゃんに癒やされよかな。

 

さて、先日のこと。
人生の初体験をしたので、備忘録兼ねてこちらに書き記す所存。

何の初体験かというと、、、

“もんじゃ焼き”

みなさんは食べたことありますか?

粉ものと言っても、選択肢ってお好み焼きやタコ焼き。家庭でも食べたことがありませんでした。

鉄板焼き屋に入ると、お好み焼きと共にもんじゃ焼きがメニューにあるのを発見!!!
ファンであるオードリーの若林さんがもんじゃが好物であったり、石田衣良さんの「4TEEN」では月島が舞台で月島もんじゃの描写が出てきたり、集めている漫画「3月のライオン」にももんじゃが度々出てきたり、、、

”気になる存在だけども食べる機会がなかった存在”、それがナガヨシにとっての”もんじゃ焼き”でした。

お好み焼きのつもりでお店に入ったけども、方向転換。届いたもんじゃ。
作り方はご存じですか?
最初に具材だけを炒めて、ドーナツ状のいわゆる”土手”を作り、真ん中に生地を流し込んで、フツフツしてきたら薄く広げてヘラで食べていく感じでした。

生地が水っぽいお好み焼きくらいのイメージでしたが、食べたら全然別物でした。
お好み焼きよりも作る手順が楽しくて、食べ進めて行く内に出来るおこげもパリパリと美味しく、あっという間にペロリ。

もんじゃ焼きという新たな食文化に触れられた気がします。
有名だけど食べたことないもの、他に何かあったかなーと、アンテナを巡らせている最近です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。